Amazon Musicへのプレイリスト移行方法【TuneMyMusicの使い方】

2 min
ヒゲマメ

ヒゲマメ

楽器メーカー会社員で、DTM10年・楽曲制作・DJ活動をやっているヒゲマメです。当サイトは電子楽器・音楽制作情報を主軸に+αでガジェットを紹介しています。

FOLLOW

僕はハイレゾのサブスク音楽配信を開始したAmazon Unlimited MusicにSportifyから乗り換えました。

今まで頑張って集めたお気に入りのプレイリストをまた一から作るのは面倒ですが、音質向上のためなら止む無しと半ばあきらめていたのですが・・・

乗り換え後にプレイリスト移行ができることを知りました!!!

ヒゲマメ

ヒゲマメ

プレイリスト移行できるのは素晴らしい!!

しかもめちゃくちゃ簡単w

以降可能なサブスク音楽配信サービス

・Spotify ・Apple Music ・Deezer ・Discogs ・HypeMusic

・LastFM ・Napster ・Pandora ・Qobuz ・Tidal ・YouTube

今回は他サブスク音楽配信サービスからAmazon Unlimited Musicへ乗り換えた際のプレイリスト移行の方法をご紹介します。

Amazon Unlimited Musicでは月額980円の価格据え置きでハイレゾでの配信を開始しました。プライム会員は月額880円でさらにお得です。

より繊細で解像度の高い音源をどこでも楽しむことができて、音楽をもっと楽しむことができるようになりました。

プライム会員月額¥880 30日間無料

プレイリスト移行する方法は『TuneMyMusic』がオススメ

iPhone・Android・Webブラウザどの端末からでもプレイリスト移行することが可能です。

Amazon公式サイトには下記2つの方法が紹介されています。

  • iOSの場合⇒『SongShift』
  • Android・Webブラウザの場合⇒『TuneMyMusic』

どちらも使ってみましたが『SongShift』はアプリダウンロードの必要がある上に操作も複雑でした。挙句の果てには転送がうまくいきませんでした・・・

どの場合でも『TuneMyMusic』がオススメです。

【TuneMyMusic】の使い方

TuneMyMusic『今すぐ始める』をクリックする。

TuneMyMusicサイトに飛ぶので『Let’s Start』をクリック

転送元の音楽サービスを選ぶ。

同意ボタンを押す(必要に応じてログイン)

プレイリストから必要な物をチェックして『Transfer To Amazon』をクリック

Amazon Unlimited Musicを契約しているアカウントでログインする。

転送が開始される。

元サービスも使い続ける場合は同期させることも可能。

最後に転送状況が表示され完了!

残念ながらアルバムとアーティストは転送できませんでしたが、お気に入り曲はほぼ全て転送することができました。

まとめ

Amazon musicへの乗り換え時にはプレイリスト移行することが可能です。

iphone・スマホ・PCどれからでもブラウザで利用できる『TuneMyMusic』の利用がオススメです。

移行元として可能なサービスは下記です。

以降可能なサブスク音楽配信サービス

・Spotify ・Apple Music ・Deezer ・Discogs ・HypeMusic

・LastFM ・Napster ・Pandora ・Qobuz ・Tidal ・YouTube

簡単な手順でプレイリストの移行ができます。

今まで集めた楽曲を一から作り直す必要が無くて嬉しいですね!

以上、参考になれば幸いです。

プライム会員月額¥880 30日間無料

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。